タクシー運転手ですこんにちわ!是非見てってください。


by ew2wm3f3ex

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 自民党の谷垣禎一総裁は28日昼、党本部で尾辻秀久参院議員会長、谷川秀善参院幹事長と会談し、次期参院選の比例代表候補として公認申請していた山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)、片山虎之助元総務相(74)の公認について「『70歳定年制』という党の内規を守りたい」と述べ、3人とも公認しない考えを正式に表明した。会談には大島理森幹事長も同席した。

 参院執行部は特に片山氏を公認するよう求めていたが、谷川氏は会談後、記者団に「やむを得ない。無理なら結論は早い方がいい」と述べ、谷垣氏の判断を受け入れる考えを示した。

【関連記事】
片山元総務相の「例外」は困難 比例出馬で自民執行部
「高齢者の意見を代弁」自民・片山元総務相は出馬意欲満々
自民・谷垣総裁、片山元総務相の公認に「慎重」
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」
参院選比例の70歳定年制「ルールは守るべき」 舛添前厚労相

公明、参院埼玉で独自候補を擁立へ(産経新聞)
日本脳炎ワクチン、経過措置で結論出ず―厚科審小委(医療介護CBニュース)
<新型インフル>名古屋大、三重大は追試せず(毎日新聞)
つかこうへい氏 肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
窃盗容疑で再逮捕=千葉大生殺害事件−千葉県警(時事通信)
[PR]
by ew2wm3f3ex | 2010-01-31 08:13
 27日の参院予算委員会で、民主党の辻泰弘氏が長妻昭厚生労働相に答弁を求めるところを、誤って前厚労相の舛添要一氏の名前を呼びそうになる一幕があった。

 辻氏は「ます…あっ、長妻厚労相にお伺いしたい」と述べた。長妻氏が答弁の冒頭に「長妻でございます」と苦笑いすると、委員会室は爆笑の渦に。辻氏は「昨年、厚労委員長をしていて、いつも舛添大臣と呼んでいたので…。申し訳ない。お許しください」と頭をかいていた。

 もっとも、長妻氏も昨年11月の臨時国会の参院予算委員会で、質問に立った舛添氏に対し「舛添大臣にお答えします」と口を滑らせている。

【関連記事】
年金記録問題で「解決チーム」 長妻厚労相、「舛添ブレーン」登用も
舛添氏に教え請うた長妻氏 発足10日の鳩山新政権
長妻厚労相、厚労省といきなり冷戦!? 初登庁に拍手&花束なし
“ミスター年金”長妻厚労相インタビュー
因縁の大臣は戦闘態勢 官僚にはピリピリムード

小沢氏、土地売買「秘書に報告をしろと言ってない」(産経新聞)
<窃盗>見張り役は小5、38歳父親を起訴 神戸(毎日新聞)
電車内でスカート切る=男を逮捕「半年前から30件」−奈良県警(時事通信)
<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
売れ筋「1Q84」のみ、出版不況は深刻化(読売新聞)
[PR]
by ew2wm3f3ex | 2010-01-29 20:05
 静岡空港を拠点にするフジドリームエアラインズ(FDA、牧之原市)の3号機が25日、製造先のブラジルから到着した。アンケートなどで人気が高かったピンクの色をまとったボディーが、空港を訪れた搭乗客や見学者の目を引いていた。通関手続きや点検が順調に進めば、28日の熊本便から運航する予定だ。

【写真特集】羽田でみられる飛行機図鑑

 機体はブラジル・エンブラエル社製の「ERJ175」。ブラジルから日本まで約1万8000キロの距離があるが、この機の航続距離が約2950キロと短いため、21日からスペインやドバイなど7カ所を経由して到着したという。FDA1〜2号機の「ERJ170」より全長が1メートル78センチ長く、座席も8席多い仕様となっている。

 FDA3号機を空港の展望広場から眺めていた菊川市青葉台の会社員、尾崎行雄さん(61)は「空港が明るくなった感じがする」と話していた。【竹地広憲】

【関連ニュース】
【写真特集】羽田空港 Tokyo International Airport
【写真特集】成田空港 Narita International Airport
静岡空港:JAL福岡便、県が8000万円投入 搭乗率アップ、販売支援へ
静岡空港:JAL福岡便、「実績搭乗率」公表へ 県、これまで無料搭乗客反映

<名護市長選>移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
「妻と長男、長女を殺した」と男が出頭(産経新聞)
閣僚好き勝手…答弁拒否したりヤジったり(読売新聞)
「大寒」なのに体感は春、早くも梅が開花(産経新聞)
千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖(医療介護CBニュース)
[PR]
by ew2wm3f3ex | 2010-01-28 18:12
 医薬情報担当者教育センターはこのほど、昨年12月に行われた第16回MR認定試験の結果を発表した。合格率は前年から0.7ポイント増の79.6%で、同試験が年1回の実施となった2001年以降、最高となった。

 受験者数は4969人(前年比351人減)で01年以降、最も少なかった。内訳は新規が3979人、再受験が990人。このうち、合格者は3956人(新規3272人、再受験684人)で、合格率は79.6%(新規82.2%、再受験69.1%)。合格率は新規、再受験いずれも01年以降、最も高かった。


【関連記事】
3月に初の福祉用具専門相談員の実力テスト
ケアマネ実務研修受講試験、合格率は20%台で推移−厚労省
薬剤師国家試験、10年間で2番目に低い合格率
PTの合格率90.9%
社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の合格者を発表―厚労省

滋賀・草津にイチゴ香る商店街 立命大構想 空き店舗に栽培工場(産経新聞)
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相(産経新聞)
小沢氏「毎度お騒がせしてます」(時事通信)
銀行破綻で自宅保管=資金口座「父親から」−小沢氏、聴取で説明へ・土地購入原資(時事通信)
名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)
[PR]
by ew2wm3f3ex | 2010-01-27 02:32